« TOEICもどき | トップページ | 早く高得点が欲し~い!!! »

2007年4月13日 (金)

「TOEICのテクニック」と「英語力」

今日の標的 –Target-
Mr. Yamada spoke ------ his boss at the meeting because he had a cold.
 (A) in support of
 (B) by means of
 (C) on behalf of
 (D) with reference to


------------------------------
 
 さて前々回に、TOEIC高得点の人たちを集めると、みんな
「英語力」と「TOEICのテクニック」のバランスは違うという話をしました。じゃあ自分はどこを目指そうか?まずはそこから決めましょう。人それぞれですので、好きなところを目指しましょう。そこでまずはっきり言えることは、TOEICのテクニック」を身につける方が、「英語力」をつけるより早い!! これは絶対です。
 
 ここで「テクニックだけで点数とってもしゃーない」、「TOEICで点数を取ることが目標ではない、英語力をつけることが目標だ!!」と言われる方も大勢います。確かにその通りです。でも別の考え方の人もたくさんいるのです。今すぐTOEICで高得点が必要な人たちが実際にたくさんいるのです。詳しくは次回に。

------------------------------

「~に代わって」という意味なので、答えは(C)
() 上司が風邪をひいたため、代わって山田さんが会議で話をした。
 今回の問題は熟語の問題ですので、ボキャがないと厳しいです。ちなみに本番では、by means of 「~を用いて」がよく出題されるように思います。この際ですから、ボキャを増やしましょう!!

|

« TOEICもどき | トップページ | 早く高得点が欲し~い!!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TOEICのテクニック」と「英語力」:

« TOEICもどき | トップページ | 早く高得点が欲し~い!!! »