« 新TOEICテスト その1 | トップページ | TOEIC新テスト その3 »

2007年11月11日 (日)

新TOEICテスト その2

 さて新TOEICテスト形式に変わったことで、何が大きく変わったのでしょうか?もちろん問題形式は変わりました。当然ですね・・・公式ホームページのテスト案内などを見れば、変更点は記載されていますので、ここでは変更に伴って、私の感じた注意点をいくつか紹介したいと思います。
 まずはリーディング・セクションですが、誤文訂正問題20問がなくなって、長文穴埋め問題12問に変わりました。ここの8問が読解問題に回って、結局読解問題が48問になっています。これは単純に、
「英文を読む量が増えた」ということです。
 旧テスト形式ですと、読解問題で読む文章の数は14~16個くらいでしたが、新テスト形式ですと、1つの文書が9個くらい、2つの文書が8個で、合わせて17個の文章を読む必要があるんです。加えて長文穴埋め問題も、文法の知識で解ける問題もありますが、文章の流れを理解しないと解けない問題もあります。すなわちここでも、(短いですが)英文を読まないといけません。
 私も何度か新テスト形式の問題を受験しましたが、さすがに後半はしんどかったです。頭も飽和状態でしたし・・・ここで改めて、
TOEICライクな英文を読むトレーニングの不足と年齢??を痛感しました・・・・もう年かな??

|

« 新TOEICテスト その1 | トップページ | TOEIC新テスト その3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新TOEICテスト その2:

» 犬にまつわる語彙 [TOEIC勉強法対策ならTOEICネットワーク]
日本語の諺などでも多く使われる「犬」といった単語、英語圏でも「dog」はしばしば... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 14時03分

» TOEIC勉強法をお探しなら [TOEIC対策-TOEIC攻略で900点スコアを目指そう!!]
去年からなじめているTOEIC 対策としてリスニング勉強法[ニュートンTLTソフト]を使っています。 TOEIC(R)の教材がTOEIC Bコースにあたります。 (TOEIC Aコースは、TOEIC Bridgeのページのようです。) 学生さんにしても社会人さんにしても、スキルアップやキャリアップ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 15時16分

« 新TOEICテスト その1 | トップページ | TOEIC新テスト その3 »